お祭り感覚で楽しむ!Filmarksの試写会

Filmarksでは、映画の配給会社、宣伝会社、フリーのプロデューサーといった方々にご協力いただき、Filmarksユーザーを対象にした試写会を開催しています。
ユーザーに、できるだけ多くいい映画を届けたい!という思いから、今年の秋からはどんどん手がけていっている感じです。

Filmarksは、360万もの映画レビューが集まる日本最大級のサービス

試写会という言葉自体は、映画に興味のある人だったらよく目にしているかもしれません。 いろいろなところで開催されていますよね。 ではそこでFilmarksだからこその試写会とは何だろうってことになると思うんですが、それはもうとにかく「ユーザー」です。 ここに関しては、とにかく...ダントツだと思っています。

Filmarksはサービス開始してまだ2年足らずの新しいサービスで、プロモーション活動をほぼ行っていません。それでもレビュー数で言うと1日に1万とか2万ものレビューがアップされてくる「日本最大級の映画レビューサービス」なのです。

その理由は「映画が大好きで、その感動や面白さを友達や同じ思いの人達と共感したい」という、映画を楽しむことにアグレッシブな方たちがぎっしりとユーザーになってくれているからにつきます。 運営している私たちももちろんそうですけど、Filmarksのユーザーはそれ以上にかなりの映画好き、ですw

ユーザーにとっても運営にとっても、映画の試写会は絶好のチャンス

開催ごとにつくづく思うのは、「試写会」って本当にいいな、ということ。
そんなユーザーにとって、いち早く映画を観ることができる「試写会」はとても貴重な場です。

  • 海外で制作決定のニュースがようやく流れたかな?というくらいのかなり早い時期からチェックしていた映画を、いち早く観ることができる...
  • 誰よりも先にレビューが書ける...
  • いつも参考になるレビューを書くあのユーザーと会えるかもしれない...

そんな思いが拍車をかけて、試写会を心待ちにしてくれているユーザーが多い。
だからこそレビューの多くはとても丁寧に書かれているものが多いです。

それに、きっと帰りの電車で書いてくれたんだろうなっていう、試写会後すぐに上がるレビューもあったりします。
すぐに上がるという意味で言えば、試写会の参加ユーザーの方の約9割がその日のうちにレビューをアップしてくれていますので、本当に凄いなっていつも思っています。

そして私たちにとっても、ユーザーと直に会える貴重な機会。
みなさんの顔をみてまたドキドキしたりワクワクしています。

試写会はお祭り気分で楽しむ!

いい映画を届けたいという思いがあるので、試写会開催映画はわたしたち運営メンバーも先に観るようにしています。

だからこそユーザーのみなさんのレビューを見ては、単純にいちFilmarksユーザーとして共感したり、新たな発見があって、泣いたり笑ったり、ドキドキしたりワクワクしたり‥わたしたちにとって試写会は映画を一緒に楽しむちょっとしたお祭りなのです。

このちょっとしたお祭りこそが、Filmarksユーザー試写会の良い所だと思っています。

今後も試写会関連の記事を書いていく予定です。

運営しているわたしたちも映画が単純に好きなメンバーばかりです。
これからも「いい映画と出会おう」をタグラインに、ユーザーのみなさんにとって良いサービスにもっともっとなっていきたいなって思って運営しています。
ぜひ多くの映画好きに使ってもらいたい。まずは試写会から、ぜひ参加してください!

次回以降は、試写会やユーザーについてもう少し詳しい話をしていく予定です。
ウェブとアプリの制作会社が、まったくノウハウのない試写会イベントを開催するために必要だったノウハウとは?など、他の会社ではできないようなユニークな内容をお伝えできれば・・・

お楽しみに!

スマホアプリ制作、Web制作、UIコンサルなどのご依頼はこちら

お問い合わせ