Vol6 スマホ、アプリでよく目にするフリー素材

デザイナーの小池です。

あけましておめでとうございます。
今年もつみきをよろしくお願いします。

さて新年一発目はスマホサイト、アプリデザインでよく目にするアイコンです。

制作して感じたこと

PCサイトのアイコンより無機質でシンプルなイメージがあります。

なぜ無機質でシンプルなのか

現在のデザインの流行なども関係してくると思いますが、画面サイズがPCに比べ小さいため、 なるべくわかりやすく表現する必要があります。 googleが提唱する"マテリアルデザイン"で見られるように"アフォーダンス"というものが 重要になっていきます。

アフォーダンスとは

「与える、提供する」という意味の英語、affordからきている造語らしいです。
丸い石は四角い石より転がるということに向いている。
その丸い石には"回転"というアフォーダンスを持つということになる。
その物体をみてどのように動くか?どのような感触か?
ということが想像できるかということです。


ここで思い浮かんだのが、
Braun社のディーター・ラムス氏による「グッド・デザイン」の10の原則です。
https://www.vitsoe.com/jp/about/good-design

  1. 革新的であること (Is innovative)
  2. 便利な製品であること (Makes a product useful)
  3. 美しいこと (Is aesthetic)
  4. 分かりやすい製品にすること (Makes a product understandable)
  5. でしゃばらないこと (Is unobtrusive)
  6. 正直なこと (Is honest)
  7. 恒久的なこと (Is long-lasting)
  8. 首尾一貫していること (Is thorough down to the last detail)
  9. 環境に配慮すること (Is environmentally friendly)
  10. 可能な限りデザインをしないこと (Is as little design as possible)

googleのマテリアルデザインに共通するものが多々あり、
機能性を突き詰めればデザインは必要ない。
ひとつの考えとして、デザインの参考にしていきたいと思いました。


こちらのグラフィックは自由にお使いください。
以下からpdf形式でダウンロードができます。

この素材のPDFをダウンロードする

スマホアプリ制作、Web制作、UIコンサルなどのご依頼はこちら

お問い合わせ