Filmarks公式オフ会開催レポート 〜イベント成功3つのポイント〜

こんにちは、コピーライターの斉藤です。
つみきは昨年末、自社サービス「Filmarks」のユーザーを集めたオフ会イベントを初めて開催しました。

IMG_7938.jpg

タイトルは「Meet the Filmarks」。映画好きなユーザーさん同士の交流を目的としたイベントです。このオフ会はすべて、つみきスタッフで企画・運営したのですが、初開催へ向けて取り組む中で「気づいたこと」や「ノウハウめいたこと」がいくつかあったので、まとめてみたいと思います。

会場選びは早めかつ慎重に!「会場+ケータリング型」か「レストラン型」か

場所は都内。予算と照らし合わせながら探すうちに、まず「会場+ケータリング型」か「レストラン型」かという2つの選択肢が浮かび上がりました。

相対的に前者の方がリーズナブルでした。今回はできるだけユーザーさんの参加費を抑えたいという意向があったので、会場+ケータリング型を選びました。また「プレゼント争奪映画クイズ」といった企画も用意していたので、プロジェクターや音響設備が整っている点など、こちらの方が何かとやりやすかったというのもあります。

select_376A9148.jpg

ポイントは、目ぼしい会場が見つかったら実際に行ってみること。スケジュールの空きが確認できたら、会場へお邪魔してスマホで動画を撮って、他のスタッフと共有・検討するのがオススメです。HPだけでは雰囲気や広さは分からないですね。今回で言うと、人数と会場の規模感が合っているか、冬なのでコートや荷物を置くスペースを確保できるかなど、しっかり確認できました。

それから、今回は年末の混み合う時期の開催だったため、11月初めの予約では既によさそうな所は空きがない状態でした。こればかりはどうしようもないので、とにかく会場選びはお早めに!

クライアントワークと変わらぬ企画と営業で、協賛者を募ってみる!

開催にあたっては、普段お仕事をさせていただいている企業や映画配給・宣伝会社さんにご協賛を募りました。資金の調達ですね。

イベントのコンセプトや協賛メリットをまとめた資料をつくり提案!例えば、当日のプログラムのひとつとして考えたのが、2015年の新作映画を宣伝会社さんからアピールしてもらう「映画PRタイム」という企画。宣伝会社側は作品告知ができて、ユーザーは来年公開予定作の情報をいち早くゲットできる。きちんとお互いにメリットがあるわけです。

★select_376A9503.jpg

select_376A9410.jpg

シンプルな企画ですが、こういった提案が功を奏し、また普段のクライアントワークと変わらぬ営業力も発揮しながら(笑)、おかげさまで多くの企業にご協賛をいただくことができました。

意外な発見でモチベーションが上がる!大人の文化祭

つみきはものづくりの会社。なので、今回のイベントもすべてスタッフの手づくりで行いました。

デザイナーは会場内ボードやTシャツ、おみやげのチロルチョコパッケージをつくり、エンジニアはイベント用のWEBサイトをつくり、コピーライターは当日のMC原稿を書く、というように普段の仕事の役回りをイベントに落とし込んで準備を進めました

★select_376A9199.jpg

面白かったのは、映像をつくれるエンジニアがいたり、カメラ好きなコーダーが当日の撮影を担当したり、イベント主催経験のあるグロースハッカーが参加者のWEB決済をスムーズに進めたり、プライベートの趣味や経験を活かせたこと。特に目立ったのは、エンジニアとディレクターの20代男女コンビのMC!臨機応変なアドリブ、声の張り方など、練習以上の成果というかもはや才能では!と感じるほどでした。

MC.jpg

といったように、「え、この人こんなコトもできるの!?」というスタッフそれぞれの意外な一面を発見しながら、自分たち自身も楽しむこともポイントかと思います。大人の文化祭のような感覚でモチベーションを上げていきましょう!

オフ会は大盛況!!それでも見つかる課題点

おかげさまでイベントは大盛況をいただきました。 しかしながら、参加者に開催後に書いてもらったアンケートでは「座るスペースがもっと欲しかった」「会場後方からはスクリーンが見えづらかった」(会場レイアウトの考慮不足)、「その場でFilmarks上でフォローし合える環境があるともっといい」(イベント用WEBサイトの改善)など、いくつかの課題も見つかりました。

こういうことは言ってもらって初めて気づくものですね。ぜひ次回に活かしていきたいと思います。

IMG_7932.jpg

というわけで、アプリやWEBサービスでユーザーオフ会を開催予定の方は、このようなポイントを参考にしてもらって、よきイベントをつくってもらえればと思います! 次回「Meet the Filmarks」にもどうぞご期待ください!

スマホアプリ制作、Web制作、UIコンサルなどのご依頼はこちら

お問い合わせ