当たるABテストを予言するテクニック!勝手にTwitterのグロースハックを考えてみた。

こんにちは。
Filmarksのグロースハッカーをやっている松山です。

今回は、ABテストを実践する前にやっておくべきテクニックを紹介します。

Twitterのグロースハックを行うと仮定して、具体的に手順を追っていきます。
(※みなさんが知っている著名なサービスとして、Twitterを題材とさせて頂きました)

お題:Twitterの会員登録率を上げてください

あなたがTwitter社のグロースハッカーに任命され、会員登録率を上げる担当になったとします。 あなたは何から始めるでしょうか?

  • ランディングページを改善
  • 登録フォームを改善

など改善案はいくつか考えられますが、 どこから始めたらよいでしょうか?

「自分だったらこうやって進める!」という答えを大公開します!!

Step1. ユーザ数の大きい経路を特定せよ

Twitterの会員登録はどこから行われているでしょうか? 自分なりに会員登録導線を洗い出してみました。 他にもあると思いますが、一旦これくらいにさせて下さい(笑)

Twitter経路.png

ここで重要なのは、どこの経路のユニークユーザ数が多いのか? ということです。 PCサイトを使っているユーザが少ないのであれば、 ここの施策をいくら頑張ったとしても、改善できる範囲は小さいものになってしまいます。 まずは影響力の大きい経路を特定しましょう。

Step2. 離脱率の高い遷移を特定せよ

ユーザ数が多い経路を特定したら、 離脱率の高い遷移を特定してみましょう。

多くのアクセス解析ツールにFunnel(ファネル)機能がついているので、これを活用するとよいでしょう。

例えば、TwitterのiOSアプリの場合は以下のようにユーザが離脱していくと仮定してみます。 会員登録率が65%という仮定ですね。

Twitter離脱率.png (注:あくまで想像での数字です。実際の数字とは異なります。)

もしこの数字だった場合、「会員登録ボタン」を押させるのが改善につながりそうですね。 逆に、登録フォームはいくら頑張って改善したところで、1%しか変わりません。

Step3. 他の経路と登録率を比較してみよう

「さあ、iOSアプリで会員登録ボタンのクリック率を改善しよう!」と思う前に、 あと一歩だけ待って下さい。

他の経路と会員登録ボタンのクリック率を比較してみましょう。 スマートフォンサイト、またはAndroidアプリと比べると高いでしょうか? もしiOSアプリの方が高い場合、他の経路を先に改善した方が確実かもしれません。 iOSアプリの方が低い、または同等の場合、iOSアプリの改善から入るべきでしょう。

あるいは、他のサービスでの離脱率を参考にしてもよいと思います。 サービスによって離脱のポイントが異なる場合もありますが、参考になるケースは多いです。 自社でいくつもサービスを運営している場合は、この点が有利ですよね。

このような分析を行うと、「会員登録率が何%まで上がりそうか?」という見立てにも繋がるのでオススメです。

最後に

自分もそうなのですが、目標が決まると、どんな施策を打つかにすぐ頭が行ってしまいがちです。 しかし、ABテストの実施前に今回の記事のような分析をしてみると、非常に効率よく改善することができます。 ぜひ一度立ち止まって、トライしてみて下さい。

スマホアプリ制作、Web制作、UIコンサルなどのご依頼はこちら

お問い合わせ