vol.9白銀比を使ってバランスのいい形を作る。

デザイナーの小池です。
前回黄金比を使用したロゴを作成しました。
今回は黄金比と同じぐらい、いや、日本人にはそれ以上に馴染みのある白銀比についてまとめてみました。

1.白銀比とは

1:√2=1.414....で表せる比率のことで、別名で大和比とも呼ばれています。
icon_graphic1.jpg ちょうどA4のコピー用紙のバランスです。
白銀比が使用されている場所としては、法隆寺・五重塔、日本の畳などが有名で、日本では黄金比より馴染み深いといわれています。
icon_graphic2.jpg

2.白銀比でグラフィックを作ってみる

実際に白銀比でグラフィックをつくってみました。
花見のシーズンなのでビールのグラフィックを白銀比に当てはめたものがこちらです。
icon_graphic3.jpg どこが白銀比かというと
icon_graphic4.jpg この様になってます。
前回の黄金比と同じような感覚で各要素を1:√2の配置してみました。

3.気づいたこと

今回作ってみて気づいたことは白銀比はレイアウトの配置の方が向いているのかなと思いました。 前回のように比率の丸を組み合わせてつくるということではないので、やたら時間がかかりました 少し行き詰まった時など比率を考えてみるのも手かもしれません。
だいぶ面白いです。

スマホアプリ制作、Web制作、UIコンサルなどのご依頼はこちら

お問い合わせ